読んだり蹴ったり。

読書記録のためのブログ。たまに愚痴ったり電波なことを言い出したりする。

生きてるけど死にそう

前回の記事から7か月がたっていた。びっくり。

そのあと複数回異動したのだが、そこでもやっぱり忙しかった。平穏はどこにもなかった。正直転職したい。

 

いろいろあったので、自分用にメモ

(内省)

・何をすべきか、1週間単位でタスクが見えてないとやる気が失せる

・デッドラインを置き、それまでの作業ペースは自分で定めたい。毎日レベルで進捗報告させられるとめんどいしかなりメンタルがけずれる、週次でいいのでは(大人数だと日次がいちばん楽なのかも?)

・担当者を当て込んだ週次スケジュール的なのを作ってチーム内で連携するやり方はかなり有効

・品質向上に何をすべきか、今目の前にある作業以外に品質向上のための作業を実施できる人が強い

 

(愚痴)

・調べないで聞くのは下の下、聞いて理解せずきちんと調べないのはさらに最低もいいところ。理解もせず鵜呑みにするだけだから応用がきかないし、身にならずすぐに忘れる

・分からないことはやらないで放置。で、分からないまま成果物を提出していると信用は失われるばかり

・簡単なものばかり選んで難しい作業はしない態度は嫌われる

・作業の目的を理解しながら仕事をしているか?そもそも目的を理解する気はあるか?ができるできないの境目っぽい。

・世の中には、こっちがいちいち聞かないと遅延を報告しない人がいる。

・明らかに分かってないのに分かりましたって言うの何で。それを指摘するとふてくされるの何で

 

問題児で有名な人が部下になったのだが、やっぱり問題児だった。こんなできない人初めて見た…って感動するレベルだった。

できないならできないで誠意(がんばってるよー、学ぶ気あるよ)っていう態度を見せてくれればぜんぜん構わないのだが、自分の作業が遅れてるのに帰っていいですかって聞いてくる(進捗に問題なきゃ勝手に帰ってくれてかまわないです)、調べりゃすぐにわかることを聞いてくる、質問の仕方が意味不明(目的を最初に言わずとびとびで聞きたい部分だけを持ってくる。ハードコピーを持ってくるなり仕様書を持ってくるなり方法があるだろうに、説明がうまくもないくせに口頭ですませようとするからよけい意味わからん)、で意図を聞き返すと返答に時間がかかるからこっちの作業時間が削られる、分かったら教えてって返すと何時間も何も言ってこない、問題が発生してもこっちが聞くまで報告してこない、あげくの果てに仕事中に寝てる、就業時間中に数十分単位で黙って姿をくらます。お前何しに会社に来てるんだよ。

 

ということをつらつら考える数か月間でした。問題のある人というのは、本人もまあ針のむしろでつらいのだろうが(自業自得だけど)、それに振り回される周囲の人もそこそこ大変なんだなって思いました。まる。