読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだり蹴ったり。

読書記録のためのブログ。たまに愚痴ったり電波なことを言い出したりする。

ワコムのCintiq 13HDを買った。

徒然

めでたく去年の貯蓄額が目標をオーバーしたので、自分へのご褒美として液タブを買ってしまった。出費としてはすげーでかかったけど、何だか絵描きとして目指すべき廃人になった気分。いえい。

 

別にワコムを信頼してるわけじゃないけど、グーグル先生で聞いたらまっさきに出てきたという情弱な理由でCintiq 13HDを買った。ほかに液タブを買ったこともないので比較もクソも何もないけど、よかったとこと困ったとこをテキトーに書き連ねていく。

●よかったとこ

・長時間使ってもそんなに熱くならない。前の型番?はかなり熱くなったみたいだけど、一日中使っててもちょっとあったかいな程度で済む。

・線がはっきり見える。たぶん解像度がいいのだと思います。詳しいことはわからんけど。

・ペンケースがめっちゃオシャレ&さわり心地がいい

・描き心地よし。強弱がきれいにつく。

 

●困ったとこ

HDMI端子のあるPCじゃなかったのでDVI→HDMIの変換機みたいなやつくっつけたらいつもつかってるモニタ(VGA)が映らなくなった。oh…なんか一緒に使えないらしい。変換機のせいなのかPCのせいなのかは知らない。

・画面が思ったより小さい。

・スタンドが使えない。公式の動画見ながら組立てようとしたのに、結局組み立てられなかったよおえー。

・コンセント問題。

 いつも使ってるモニタが使えるようになったら、Cintiq 13HDとPC本体とモニタでコンセント三つ必要になるんだけど、そんだけの数のコンセントは

近くにない笑 それはそれでいいんだけど、もうちょっとケーブルを長くしてくれれば、遠くのコンセントに届くのに…と思った次第。

・電源の入れ方が長押しでまぎらわしい。最初気づかなくて、不良品かとあせったわい。

 

そんなかんじ。ペンタブ⇒液タブにクラスチェンジした感想としては、まあ確かにペンタブよりは描きやすいなーってかんじ。でも劇的になんか変わるわけでもない。お金に余裕がないなら無理して買うほどでもないのかも。プロ仕様のもっと高いヤツならもっと変わるかもしれないけど、とりあえず今回はそんな感想でした。まる。